特徴量処理(特徴量エンジニアリング)でよく使う処理として、「A,B,C」「1,2,3」といったカテゴリー変数を […]...