KerasでSTL-10を扱う方法

スタンフォード大学が公開している画像データセットに「STL-10」というのがあります。これはCIFAR-10に […]...