月別: 2019年6月

PyTorchで複数出力があるモデルの出力の型について

出力が複数あるモデルの訓練というのは少し複雑なモデルだとよく出てきます。PyTorchでは複数出力のモデルの、出力の型はどうなっているでしょうか。それを見ていきます。中間層の値を取りたい場合も使えます。 サンプルコード […]...

PyTorchで行列(テンソル)積としてConv2dを使う

PyTorchではmatmulの挙動が特殊なので、思った通りにテンソル積が取れないことがあります。この記事では、基本的な畳み込み演算である「Conv2D」を使い、Numpyのドット積相当の演算を行うという方法を解説します […]...

PyTorchでDCGANやってみた

PyTorchでDCGANをやってみました。MNISTとCIFAR-10、STL-10を動かしてみましたがかなり簡単にできました。訓練時間もそこまで長くはないので結構手軽に遊べます。 はじめに PyTorchでDCGAN […]...

WarmupとData Augmentationのバッチサイズ別の精度低下について

大きいバッチサイズで訓練する際は、バッチサイズの増加にともなう精度低下が深刻になります。この精度低下を抑制することはできるのですが、例えばData Augmentationのようなデータ増強・正則化による精度向上とは何が […]...

画像をただ並べたいときに使えるTorchVision

TorchVisionはPyTorchの画像処理を手軽に行うためのライブラリですが、ディープラーニングを全く使わない、ただの画像処理でも有効に使うことができます。もちろんKerasやTensorFlowといった他のディー […]...