こしあん
2019-03-31

技術書典6・頒布情報(第二報)


技術書典6で私が頒布する本の情報についてお知らせします。お待たせ致しました。サンプル等はもうしばらくお待ち下さい。

概要

4/14に開催される技術書典6に出展します!

自分はなのなのさんのブース「N4+」で売り子をやります。

日時:2019/4/14(日)
会場:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F)
スペース:か72 「N4+」

※スペースは「りにナニ(72)」とおぼえましょう。健全なサークル番号ですね。

関連

技術書典6に出展します
https://blog.shikoan.com/techbook6-news1/

頒布情報

タイトル

モザイクマスターに、俺はなる!~平成最強のモザイク除去技術DeepCreamPyで、アソコもAIもディープにラーニング!~

説明

――この鮮やかさ、平成最強。

モザイク除去技術DeepCreamPyを、背景技術やバックグラウンドの技術から丁寧に説明。完成済みのソフトを使うだけでなく、同様のものを自分で作れるのを目標にしました。この一冊であなたもモザイクマスターに!

また、モザイク除去を目標に、ディープラーニングの画像処理の基本や応用を学ぶ形で書いているので、「モザイクマスターを目指していたら、おまけでディープラーニングも完全に理解した!」みたいな美味しいことが起こるのを目的としています。

背景技術としては、基本的なものから最新のものまで入っており、また具体例や実装中心の構成、Google Colabを使った演習や、2019年4月現在非常に稀少なTPU(Tensor Processing Unit)を使った実装もカバーしているので、初心者から上級者まで楽しめる内容となっています。以下の内容で構成されます。

  • 畳み込みニューラルネットワーク : Colabを使ってAlexNetを訓練しよう
  • 転移学習 : CNNを一切訓練せずにCIFAR-10を高い精度で分類しよう
  • マルチタスク学習 : 顔写真から性別と年齢を判定しよう
  • Neural Style Transfer: 雪ミクを七変化させよう
  • Random Erasing : CNNの欠損に対するロバスト性をData Augmentationを通じて確認しよう
  • Partial Convolution : マスクされている画像を自動的に復元しよう
  • UNet : 萌えイラストを自動的に着色しよう
  • DeepCreamPyを作ろう: お楽しみに!

※現在制作中のものであり、内容は予告なく変更される可能性があります

対象ユーザー:
・Pythonの基本的な処理がわかること、知らなくてもこれらを調べるのが嫌でないこと
・Numpyで簡単な行列計算(2×2行列程度)ができること、知らなくてもこれらを調べるのが嫌でないこと
・えろいことが好きなこと

書籍:B5 50-100ページ程度で調整中
価格:調整中

重要:全年齢対象の健全な内容です。小学生でも安心してお求めいただけます。

サンプルは今後公開予定です。サークルスペースでお待ちしております。

(新刊落としたらごめんなさい)

Related Posts

『モザイク除去本』、おまけ用アップロードスペース... 技術書典6で頒布した『DeepCreamPyで学ぶモザイク除去』について間に合わなかったページについて、後ほど公開するためのページです。本書を購入しなくても、無料で閲覧できます。 本ブログに投稿される内容は、私が独自の判断でブログにアップロードしたものであり、いわば「おまけ版」の余興です。ここ...
技術書典6・当日頒布情報 技術書典6で私が頒布する本の当日頒布情報です。 概要 4/14に開催される技術書典6に出展します! 自分はなのなのさんのブース「N4+」で売り子をやります。 日時:2019/4/14(日) 11:00〜17:00 会場:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F) スペース:...
技術書典6に出展します 4/14に開催される技術書典6に出展します! 自分はなのなのさんのブース「N4+」で売り子をやります。 日時:2019/4/14(日) 会場:池袋サンシャインシティ2F 展示ホールD(文化会館ビル2F) スペース:か72 「N4+」 改めまして #技術書典 当選でした!今回はVue.j...

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です