タグ: 損失関数

Affinity LossをCIFAR-10で精度を求めてひたすら頑張った話

不均衡データに対して有効性があると言われている損失関数「Affinity loss」をCIFAR-10で精度を出すためにひたすら頑張った、というひたすら泥臭い話。条件10個試したらやっと精度を出すためのコツみたいなのが見 […]...

TensorFlowでコサイン類似度を計算する方法

TensorFlowで損失関数や距離関数に「コサイン類似度」を使うことを考えます。Scikit-learnでは簡単に計算できますが、同様にTensorFlowでの行列演算でも計算できます。それを見ていきます。 コサイン類 […]...

Kerasで複数のラベル(出力)があるモデルを訓練する

Kerasで複数のラベル(出力)のあるモデルを訓練することを考えます。ここでの複数のラベルとは、あるラベルとそれに付随する情報が送られてきて、それを同時に損失関数で計算する例です。これを見ていきましょう。 問題設定 MN […]...

Kerasでランドマーク検出用の損失関数を作る上でのポイント

ランドマーク検出やオブジェクト検出では、yに最初に物体やランドマークが存在する確率をおいて、それ以降に座標を配置するというようなデータ構造を取ります。その場合、カスタム損失関数を定義する必要が出てきますが、どのように定義 […]...